vol.002

SGWを用いたワクモ・ダニの駆除!

安全で天然の環境衛生制御資材

SGWは、日本国内で産出されるナトリウム・カルシウム・アルミニウム等を含む含水珪酸塩鉱物で、火山岩などの空隙中に結 晶の形で存在する。SGWは、この含水珪酸塩鉱物を精製して超微粒子にしたものです。(写真:ワクモ)

ワクモ
 

導入前・導入後の畜舎で定期的に使用することにより、これまでの殺虫剤とはまったく異なった物理的作用で、ワクモ・ダニ等 の家畜の外部寄生虫に直接接触させることにより、これらの外部寄生虫の動きを止める。従来の殺虫剤に代わる安全で天然の環境 衛生制御資材です。 (写真:SGWが付着したワクモ)

SGWが付着したワクモ
 

外部寄生虫の加害性および使用方法

ワクモやダニなどの外部寄生虫が鶏舎に蔓延すると、産卵率が低下し、ひどい場合には死に至る。殺虫剤の多様使用は、外部寄 生虫に耐性が付いたり、従業員の健康被害、鶏卵=食品としての安全性が問題となることが、予測されます。また、海外では、ワ クモ・ダニなどから各種脳炎、家禽コレラ、スピロへーター・ニューカッスル等のウイルスが分離検出され、またそれらを伝播す ることも知られています。

使用方法
畜舎への散布(家畜導入前後) 30Kg〜40Kg/10,000羽
畜舎・家畜への散布 20g〜30g/平方メートル
導入後発生が見られる場合 2gから3g/1羽

鶏舎での散布

実際に鶏舎での散布状況

ほこりっぽくなり、長時間使用は、塵肺症の危険も否めないので、防塵マスク・ゴーグルの使用は必要です。

 
お問い合わせは下記へ
日本養鶏農業協同組合連合会/TEL:03-5296-7041
担当者 杉原/k-sugihara@nikkeiren.jp